研修制度 [環境を知る]

新入社員向け研修

入社前の教育では、不安を解消していただくことを第一に考えています。
「即戦力化」ではなく、どんな社会生活や仕事をするのかを理解してもらい、入社後にギャップを感じることのないようにします。

入社前研修

全5回の読み物「システム入門」を送付しています。システム入門編として、気楽に読める内容になっています。 又、出版業界やシステム開発について、入社後の生活や計画について考えてもらう機会を設けています。

入社後約2か月間は、集中して基礎研修を行います。
その後、OJTリーダーのもと、チームの一員として実務に入っていただきます。社会人としての意識を持ち、仕事の基礎を習得すること、そして自らを成長させる力を身につけてもらいます。

4

入社時新人研修

ビジネスマナー研修

社会人としての意識、社内ルール、基本動作を身につけます。

開発技術基礎研修

開発を行うための基本的な知識を習得します。

【カリキュラム例】
1. 開発の概要
2. データベース
3. アーキテクチャー
4. アルゴリズム
5. プログラミング
6. テスト技法

研修成果確認

年度目標設定

6

OJT

定期的にOJT連絡会を行い、OJTの状況を確認します

研修で得た知識を実務で実践

チームの一員として、実務を開始します。OJTリーダー、上司、同僚がしっかりフォローします。
技術知識とともに、業務知識も習得します。

7
入社3か月後

面談

上長との面談を行い、研修やOJTの成果、実務の状況を確認します。年度の目標も再確認します。

11月頃

フォロー研修

仕事のすすめかたやコミュニケーションについて振り返り、あらためてモチベーションアップを図ります

3
入社1年後

OJT/年度目標の成果確認

次年度目標設定

OJTリーダー、上長との面談を通して1年間の振り返りと次年度以降の目標を設定します。

2年目以降の研修

「中堅社員向けの研修」、「リーダー向け研修」の他、通信教育の受講補助、情報処理技術者試験の試験料補助及び合格者向けの報奨など自己啓発への支援を行っています。

採用に関するお問合せ

株式会社トーハン・システム・エンジニアリング [TSE]
採用担当:傳法(でんぽう)・真上(まがみ)

TEL 03-3266-9735 FAX 03-3235-8440

saiyo@tohan.tse-c.co.jp