先輩インタビュー [人を知る] R.O.

R.O.(開発グループ/2009年入社)

自分が開発したシステムが稼働し、ユーザの一助となることがやりがい

趣味:読書(京極夏彦さんの本をよく読みます)

01私の一日の仕事

出版流通基幹システムの開発・保守を担当

言語はQ、COBOLで、ホストコンピュータを使用するPGM製造~結合テストをメインに作業することが多いです。案件によっては要件定義や基本設計から関わることもあります。

一日の流れとしては朝、メールチェックとチーム内打ち合わせを行った後、携わっている案件のPGM開発・テスト等割り振られた作業を一日行います。

02やりがい

頑張った後に得られるもの

テストは規模が大きくなるほど未熟な分、苦労することも多いですが、自分が開発に携わったシステムが実際に出版流通の現場で稼働しユーザの方々の一助となってくれることが大きなやりがいとなっています。

03就職活動を行う学生に一言

自分は何がやりたいか、の答えを探す

就職活動は自分が何をやりたいかをしっかり考えることが大事かと思います。
初めははっきりしなくとも多くの会社をまわるにつれ、明確にイメージしやすくなるのではないでしょうか。多くの会社をまわり、是非自分に合った就職先を見つけてください。
その会社がTSEだったときは、ともに頑張って働きましょう。